MENU

体内のDHAは老化と共に減少

体内では生成することができないDHA。
つまり、食品から摂取していくほかない成分というわけですが、
人間の体は老化と共に様々な機能が低下し始めてきます。

 

もちろん、このDHAについても同じで体内に存在している量は
老化と共に減少してしまっているのが現状にあります。
男性女性ともに老化は起こりますし個人差もありますので一概には言えませんが、
ホルモンを作る原材料の一つとしてDHAが存在していますので、
そのDHAが不足すれば女性なら女性らしさを保ってくれている
ホルモンを作ることができなくなり、老化が減少が徐々に表れてきてしまいます。

 

また、DHAは脳の神経伝達などにもとても重要な役割を担っている
成分となっているため、不足すればおのずと脳神経の低下を招くことになり、
脳自体が老化してしまい認知症などを起こしてしまうこともあると考えられているのです。
心疾患や脳疾患になるリスクが高まってしまったりと、年齢とともに様々な病気に
かかってしまうのは体内のDHAの量が低下しているのも一つの要因ではないでしょうか。

 

DHAのみならず、老化とともに体内のありとあらゆる成分は減少の一途をたどっていきます。
効率よくいろいろな成分を摂取するためにも、バランスの良い食事と魚をたくさん食べるようにしましょう。

関連ページ

DHAの果たす役割とは?
DHAEPAが体内で果たす役割について詳しくまとめています。
DHAが必要な理由とは?
厚生労働省がDHA摂取を推奨する理由についてご説明します。
体内に存在するDHAについて
体内に存在しているDHAについて説明しています。
DHAとEPAの違いとは?
不飽和脂肪酸であるDHAとEPAの違いについて詳しく説明しています。
DHAが体内に不足するとどうなるの
DHAが体内に不足するとどうなるかについて詳しくご説明しています。
DHAは1日あたりどのくらい摂取すべきか?
DHAは1日あたりどのくらい摂取すべきかについてまとめています。
効果的なDHAサプリの摂取方法とは
効果的なDHAサプリの摂取方法についてくわしく説明しています。
DHAを多く含む食品とは?
DHAEPAなどの不飽和脂肪酸を多く含む食品についてご説明しています。
どんな魚からDHAが摂取できるか?
どんな魚からDHAが摂取できるか詳しくまとめています。
活性酸素とDHAの関連性について
活性酸素とDHAの関連性についてまとめています。