MENU

効果的な摂取方法

青魚に特にたくさん含まれているDHA。
お肉よりもお魚の方が良いのは言わずともお分かりいただけていると思いますが、
魚の中でも特に青魚は独特な風味がありますよね。

 

魚自体あまり好きではないという人も多いですし、
中でも青魚は苦手という方もたくさんいると思います。
そういった方にDHAを摂取するために無理やりにでも魚を食べましょうというのは
酷であるのも現状ですから、効果的に摂取していくようにするのがベスト。
もちろん、食品から摂取するのが一番望ましいのは言うまでもありませんが、
それが難しいという場合はサプリメントがおススメ。

 

今はDHAを含んだサプリメントがたくさん登場しています。
しかも、数粒で一日に必要である、また目安と言われている
DHAの摂取ができますので、食品から摂取するよりも簡単です。

 

サプリメントなら、魚が苦手だったりあまり好きではない
という人でも抵抗なく摂取することができますよね。
飲みやすい粒状ですし、薬とは違いますので飲まない日が続いても
健康を害してしまうようなこともありませんので、心配することもありません。
もちろん継続して摂取することが大切ですので、
少しずつでも毎日摂り入れていくようにしましょうね。

関連ページ

DHAの果たす役割とは?
DHAEPAが体内で果たす役割について詳しくまとめています。
DHAが必要な理由とは?
厚生労働省がDHA摂取を推奨する理由についてご説明します。
体内に存在するDHAについて
体内に存在しているDHAについて説明しています。
体内に存在するDHAは加齢と共に減少する?
体内に存在するDHAは加齢と共に減少するメカニズムについて説明しています。
DHAとEPAの違いとは?
不飽和脂肪酸であるDHAとEPAの違いについて詳しく説明しています。
DHAが体内に不足するとどうなるの
DHAが体内に不足するとどうなるかについて詳しくご説明しています。
DHAは1日あたりどのくらい摂取すべきか?
DHAは1日あたりどのくらい摂取すべきかについてまとめています。
DHAを多く含む食品とは?
DHAEPAなどの不飽和脂肪酸を多く含む食品についてご説明しています。
どんな魚からDHAが摂取できるか?
どんな魚からDHAが摂取できるか詳しくまとめています。
活性酸素とDHAの関連性について
活性酸素とDHAの関連性についてまとめています。