MENU

食品からしか摂取することができないDHA。
人間の体内では生成することができないのですが、
DHAは脳細胞の働きを活性化してくれる効果があるため、
できるだけ一日に必要な摂取量くらいは摂っていきたいもの。

 

DHAを一日に摂取するとすれば、500ミリグラム?1グラム程度が適していると言われています。
ご覧の通り、これだけ!?と思ってしまうくらいの微量ではありますが、
これを食品から摂取するとなると意外に大変なもの。
イワシなら一日に1?2尾、マグロの中トロ部分なら4切れくらいで目安量を摂取することができます。

 

毎日食べるのが苦にならないというのであれば問題はありませんが、
毎日イワシばかりマグロの刺身ばかりというわけにはいかないですよね。
青魚にとくに多く含まれているDHAですが、青魚が苦手、
魚自体があまり好きではないという人も多いと思います。
ですがお肉よりもお魚が健康に一役買ってくれるのは間違いありませんので、
なるべく食事は魚料理を取り入れるようにしましょう。

 

それでも難しいようなら、サプリメントなどを上手に利用して
一日に必要と言われているDHAの摂取目安量を摂るようにすれば、問題ありません。

関連ページ

DHAの果たす役割とは?
DHAEPAが体内で果たす役割について詳しくまとめています。
DHAが必要な理由とは?
厚生労働省がDHA摂取を推奨する理由についてご説明します。
体内に存在するDHAについて
体内に存在しているDHAについて説明しています。
体内に存在するDHAは加齢と共に減少する?
体内に存在するDHAは加齢と共に減少するメカニズムについて説明しています。
DHAとEPAの違いとは?
不飽和脂肪酸であるDHAとEPAの違いについて詳しく説明しています。
DHAが体内に不足するとどうなるの
DHAが体内に不足するとどうなるかについて詳しくご説明しています。
効果的なDHAサプリの摂取方法とは
効果的なDHAサプリの摂取方法についてくわしく説明しています。
DHAを多く含む食品とは?
DHAEPAなどの不飽和脂肪酸を多く含む食品についてご説明しています。
どんな魚からDHAが摂取できるか?
どんな魚からDHAが摂取できるか詳しくまとめています。
活性酸素とDHAの関連性について
活性酸素とDHAの関連性についてまとめています。