MENU

アトピーにも効果があるDHAEPA

DHA・EPAがアトピーを改善する効き目が期待できるのをご存知でしたか? アトピー性皮膚炎というものは元々、抗体が作られた体にアレルギーの元となる化学物質が生成されてしまうことから皮膚炎や炎症を起こしてしまい、発症してしまうのが原因とされています。

 

DHAやEPAといったオメガ3の不飽和脂肪酸には、アレルギーを引き起こすとされている化学物質が体内で作られるのを抑制する働きがあります。

 

アトピー性皮膚炎は、赤みのある湿疹や炎症が起こり時に我慢できないほどのかゆみを伴うとても辛い症状の1つです。 DHAやEPAなどの体に害のない有効成分で予防や改善につながるのであれば、ぜひ積極的に摂取したいところです。

 

DHAは喘息にも効果を発揮するという研究結果がでています

 

アレルギーの一種でもある喘息が起こる原因は体内の脂肪酸の安定が失われてしまうからと言われています。 そんな時にもDHA・EPAが非常に効果的なのです。

 

DHA・EPAを積極的に補うことで体内のオメガ3脂肪酸が増加し脂肪酸のバランスを整えることにつながります。 結果的に、喘息が起きにくくなる効果が期待できます。

 

サプリメントなので薬と違い体に負担をかける心配がないので、毎日摂取しやすいという利点もあります。